ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが

働きマンとはカテゴリの記事一覧

働きマンとは

働きマンとは

働きマンは、安野モヨコが講談社の週刊モーニングで2004年から連載中の漫画です。2006年にアニメ化され、同年10月から12月までフジテレビ系列の深夜アニメ枠であるノイタミナで放送されました。また、2007年10月に日本テレビで水曜夜10時の枠にてドラマ「働きマン」が放送されます。松方弘子役には菅野美穂さんが演じます。
その他の出演者、主題歌などまだ発表にはなってません。

働きマンストーリー

主人公の松方弘子は28歳独身。そして、週刊「JIDAI」編集部の女性編集者である。弘子は編集長や上司や同僚たちと一緒に右往左往しながらもいい雑誌を作る為に日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、誰かとぶつかり……。それでもいい仕事をする為に、弘子は職場で、取材で、「働きマン」になる。

一所懸命に働く人に、男も女も関係ない。弘子や彼女に関わる人々を通して「仕事とは」「働くとは」を描いた漫画である。


働きマン 登場人物

※年齢は原則として初登場時。作中では、3巻最終話までの間に2年が経過している。人物の“(声優:〜)”はアニメ版のキャスト。ドラマの俳優については、<>内に記述する。

松方弘子(まつかたひろこ)(28)(声優:田中理恵)<菅野美穂>
本編の主人公。女性編集者。
独身、元巨乳、勝気。プライベートが犠牲になっても、仕事や恋人との関係で悩んでも、いざ仕事モードとなると「男スイッチが入る」と称されるほどの猛烈ぶりで後輩にも「松方先輩、働きマンです!」と言わしめている。
身だしなみには気をつかうタチで、ファッションはアクセサリーにいたるまで抜かりない(が、上記の状態に入ると衣飾はおろか恋愛も寝食も無くなってしまう)。夢は30歳までに編集長になること。名前の由来は松方弘樹。

成田君男(なりたきみお)(39)(声優:堀内賢雄)
デスク。弘子にとっては頼りになる上司。性格は大らか、且つ冷静な大人の男。
面倒臭い事はサラリと交わすがおいしいところはもっていく。独身で趣味はアウトドア。人呼んで「生き方上手」。名前の由来は成田三樹夫。

梅宮龍彦(うめみやたつひこ)(45)(声優:西村知道)
編集長。典型的なオヤジ。小鳥を飼っている。離婚歴があり現在は独身。
痩身で飄々としているが、いざという時は肝が据わっており、要所要所での部下への発言は的を射ている。名前の由来は梅宮辰夫。

渚マユ(23)(声優:福圓美里)
新人編集者。身長が低くて、顔はまん丸。恋愛小説が大好きで、好きな作家も何人かいる。やや抜けているところはあるが仕事熱心な可愛い後輩。名前の由来は渚まゆみ。

田中邦夫(22)(声優:保村真)
新人編集者。仕事に重きを置いていない。仕事ぶりも常に中途半端、労力や努力を嫌う。自覚のない失言も多く、付き合いも悪い。その労働態度は弘子のカンにさわる事ばかりで、内心怒り心頭である。
ファッション雑誌への転属を希望している。名前の由来は田中邦衛。

梶舞子(31)(声優:田中敦子)
弘子の先輩編集者。冷静かつセクシー、エレガントな大人の女。仕事らしい仕事はしない、というポジションにうまくおさまっている。声は大原麗子そっくり。名前の由来は梶芽衣子。

野川由実(26)(声優:宍戸留美)
スポーツ(主に野球)担当。女の子らしいフェロモン満載。可愛い容姿とおっとりした雰囲気で男受けは抜群。そのことで陰口を叩かれることもあるが、本人は見かけよりもしたたかで芯も強い。「『女』で仕事が取れるんならそれでいい」が信条。名前の由来は野川由美子。

堂島保(40)
先輩編集者だが、皮肉屋で根に持つタイプでもあるが、反面編集者としてのプライドも高い。弘子を嫌っている。山登りが趣味。

菅原文哉(すわはら(32)(声優:中井和哉)
張り込み専門の、張り込み屋。無愛想で無骨、無口。
女と仕事をするのは嫌い。特に昔張り込みを嫌がって配置換えを願い出た弘子のことは今でも気に入らない。名前の由来は菅原文太。

小林明久(28)(声優:うえだゆうじ)
あだ名はこぶ平。弘子と同期で飲み友達でもある。
担当は風俗とグルメ。見かけは肥満気味で、眼鏡でオタクっぽい。編集部きっての情報通。
秘密主義の編集部において、思った事はあっさり言って裏がない性格。名前の由来は小林旭。

山城新二(28)(声優:花輪英司)
大手ゼネコン勤務、4年越しの弘子の彼。温厚なタイプ。勝気な弘子の尻に敷かれ気味。
仕事は現場監督。自分の仕事に対する姿勢を省みた時、弘子のように熱意を持って臨めていない事を悩んでしまう。
互いに多忙なためすれちがいが多く、デートが流れてしまうこともしばしばであったが、ある事件をきっかけに、遂に破局に至る。名前の由来は山城新伍。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。